ガン免疫療法情報センター『がん免疫療法・免疫細胞療法の情報提供、病院検索サイト』

ガン免疫療法・免疫細胞療法の情報提供サイト。副作用の少ない癌の最先端治療であるガン免疫細胞療法の解説、様々な免疫細胞療法の比較、免疫細胞療法が受けられる全国の病院やクリニックを検索できます。

三大治療との比較

三大治療との比較

現在、がんの三大療法と呼ばれているものは、外科療法・放射線療法・化学療法の3つです。三大治療法のうち、手術と放射線療法は、がんを直接的に切除・攻撃する局所療法です。この2つの治療法は、がんが転移せず、その場に留まっている初期の場合には有効ですが、局所療法であるため、全身に転移している場合には効果がなく、排除しきれなかったがん細胞が身体に残り、再発・転移の原因となることがあります。がんが再発・転移している場合には、全身療法として抗がん剤が選択されますが、抵抗力の低下や脱毛、吐き気など、その強い副作用が問題になることがあります。

そこで、副作用で苦しむことのない全身療法として今期待されているのが「免疫細胞治療」なのです。

最先端の免疫学や分子生物学に基づいた先進的治療であり、いわゆる三大治療(手術・抗がん剤・放射線療法)と併用することも可能で、進行がんへの治療効果や、手術後の再発予防効果が期待できます。既に、厚生労働省が定めた先進医療として、適応疾患を限定する形で各地の大学病院やがんセンターでも実施されています。

この記事をシェアする

関連記事

folder ガン・免疫療法 最新情報

more...

folder 免疫療法・免疫細胞療法

more...

folder 免疫療法・免疫細胞療法 実施病院

more...

folder 免疫療法実施病院 詳細

more...

folder 専門用語

more...

folder 未分類

more...

folder 症例・実績

more...